日記の続きはmixiとみんカラで…


by kero-nyo

右足の使い分け

私のドライビングにおいて、よく友人より
「なんでkero-nyoは女の子を乗せている時だけ丁寧な運転になるのか?」
と言われます


むぅ、確かに言われれば足の使い方が全然違う。
女の子を乗せている時は足の指の第一関節でペダルを操作するような丁寧さ

どんな時でもタコメーターの針は3500以上を指しません
クラッチの磨耗を覚悟してでも半クラを多用して回転を合わせ、不要な振動を無くそうとします



これが俗に言う(言うか?)女の子リミッターってやつですね



この変化の原因ですが、実は元カノに原因があったりします
ちょっとでもラフにアクセルを踏むと、容赦なく助手席から鋭い視線が…

「スピードメーター見てごらん?」
私「…ごめんなさい」

なんて光景を見れば、主導権がどちらにあったかは容易に想像できるでしょう(苦笑



逆に、後部座席から「タンマー!」とガッちゃん並みの泣きが入っても気にしません
世の中はそんなに甘くないのですよ(意味不明)


女の子は大事にしなきゃと聖徳太子も言っていたじゃないですか
[PR]
by kero-nyo | 2005-06-27 12:22 | Starting with Legacy