日記の続きはmixiとみんカラで…


by kero-nyo

敵機、接近

その日は夜に怪しい光りを発しながら、レガシィは大きな国道をまったりと走っていました


そして非難帯のあるバス停を視界に捕らえた時、



非難帯からウインカーを出して走り出す車が…
(バス停までおよそ300m)











夜なので分かりにくかったのですが、あれはスイフト?
(車までおよそ250m)







よく見ると白と黒のツートンカラー!?
(スイフトまでおよそ220m)











しまった、国家の犬だ!!
(スイフトパトカーまで後200m)










私「総員、第一戦闘配備!!」

運転席と助手席の窓を全開放!
アンダーネオン消去!
マジックイルミ消去!
ヘッドライト点灯!(それまではフォグのみの走行)
速度を60km/hまで減速!
シートベルトは…普段から問題なし、と




税金で走るスイフトは、異様なまでの低速度で隣車線を走ります
あっという間にスイフトを抜き去る我がれがちー






サイドミラーを見て

「うわぁ… めっちゃこっちを見てるんだけど…」

と気付いた時に寒気がしました





きっとスイフトはヘンな車がいないかバス停で待ち伏せしていたのですね
いつになってもセコイやり方しかできない犬め…



しばらく並んで走っていたのですが、やがて諦めたのかその先の非常帯に入って行きました



















はぁ…
















このれがちー、狙われ過ぎ(泣
d0039783_116878.jpg

[PR]
by kero-nyo | 2005-08-27 01:16 | Starting with Legacy