日記の続きはmixiとみんカラで…


by kero-nyo

燃費向上計画

ざっくしとした計算ですが、ラフに踏んでいても
リッター10kmは余裕で走る私のレガシィ


希薄燃焼SOHCエンジンもそうですが、決め手は15インチのホイールとエアクリーナーです
マフラーを細っいのにすれば、さらに燃費が向上しそうな予感がします(笑


代わりに、最近は停止時からの発進に重さを感じることが多くなりました

Fitの1.5倍近い車重を19kg-m/3200rpmしかないトルクで動かす訳ですから、
当然と言えば当然ですが…

こればかりはチューニングで補っていくしかありませんね(´~`;)












さて、




今回は私なりに燃費向上の手段を挙げてみますので、
燃費が上がらないとお悩みの方は参考にしてみて下さい(参考になるかな?)



1.車をチューニングする

ここで言うチューニングとは、燃費を向上させるためのチューニングです
簡単な例を挙げていくと

・インチダウンする
ブレーキに干渉するのでインチダウンできるサイズにも限界はありますが、間違いなく効きます
タイヤが安くなって、乗り心地も良くなるので車の維持費も抑えることができます

・SEVやウルトラヒューズなどを取り付ける
時折「フラシーボ効果だろ」とおっしゃられる方もいますが、
燃費が上げればフラシーボでもなんでもいいじゃないですか♪ 

・軽量化する
スペアタイヤをパンク修理剤に交換する、使わない荷物を降ろす
これだけでも違うものです

リアシートを外したりすればさらに燃費は向上しますが、一般的ではないので…




2.燃費計を取り付ける

最近は1万円ぐらいで買える燃費計が出ていますので、それを取り付けるのが効果的です

瞬間燃費が出るタイプが一番オススメです



3.早めのシフトアップを心がける

早過ぎてエンジンがガタガタ言うようでは話になりませんが、
高いギアで走ることにより回転数を抑え、燃費を向上させることができます


4.底が薄い靴を履く

アクセルペダルを踏む量が分かりやすいのでオススメです
かと言って、裸足じゃダメですよ!?


5.エアコンを使わない

当たり前のことですが、大事なことです
熱かったら上着を脱ぐ、寒かったら一枚着る。

冬場はフロントガラスが曇ってしまい、どうしてもデフロスターを使わなくてはいけない状況もありますが、普段から油膜落としやコーティングをすることで多少は予防することができます



6.「急」の付く操作をしない

急加速はもちろんですが、急ブレーキはブレーキの消耗とタイヤの磨耗を早めますので、
財布に優しくありません



7.空気圧を若干高めに設定する

空気なんてスタンドに行けばタダで入れてくれるのですから、1ヶ月に1度はチェックしましょう
空気圧を高くすると、路面との接地面積が少なくなり(転がり抵抗が少なくなる)、燃費が向上します

ちなみに、私は前後2.3~2.4ぐらいをキープしてます
(この状況でサーキットは走れませんが)



8.落ち着いた運転を心がける

割り込みされたからって後ろから追っかけても燃費は上がりません
そんなヤツは放っておけば勝手に事故ってくれますので、気にしないことです

どうしてもガマンできなくなったら…
相手が赤信号で停まった時に、車から降りて直接文句を言ってあげましょう


9.アイドリングストップをしない

短時間の停車でそんなことをしては、プラグやバッテリーの寿命を早めるだけです
3分以上駐車するならエンジン切ってもいいと思いますが…

ただし、車から離れる時は必ずエンジンを切って鍵を持ち出しましょう
最近レガシィを狙った車上荒らしや盗難が増えています



10.回転数を抑えて走る

3000回転以上はトルクがありますが、ガソリンを食います

特に急いでいるのでなければ、2500~3000回転ぐらいでシフトアップしていくのが正しい選択です



11.急にアクセルを踏み込まない

例えばアクセルを3分目まで踏むとした場合、
一気に0分目→3分目まで踏むと、ガソリンの消費量が多くなります

0分目→1分目→2分目→3分目と細かく刻んでゆっくりと踏んでいきましょう

アクセルを10段階に制御できたら普通の上
アクセルを15段階に制御できたら運転上手い人
アクセルを30段階に制御できたらいわゆる神

です







色々語ってみましたが、ご意見ご質問お待ちしてます( ̄▽ ̄;)
[PR]
by kero-nyo | 2005-10-13 19:14 | Starting with Legacy